HMBは、運動しない日も飲むべき?効果が変化するのは本当か!?

筋トレの効果を更にアップさせるために摂るHMBサプリ。

ですが、運動しない日でも飲むことが大事なんです。
運動しない日にHMBを摂ることと、摂らないこととでは、その後の筋肉のつけ方に、大きな差が生まれてしまう可能性もあります。

どうして、運動しない日でも、HMBを摂取するべきなのか?

HMBは、アミノ酸の一種であるロイシンを摂取することで、筋肉の分解を抑えて、筋肉の合成を助ける働きがあります。

また、HMBは運動したことで傷ついた、筋繊維を修復し、筋肉量をアップさせることができます。
ですから、運動とHMBはセットと考えていただければ、分かりやすいと思います。

それなら、
「運動しない日は、HMBサプリは必要ないじゃん。」
となりますよね。

実は、そこが落とし穴。

一般的にサプリメントと言うと、毎日飲むことで効果がより高くなると言われています。

HMBサプリは、どうなのか?

当然、HMBも毎日摂ることが、効果への近道になります。
運動しない日に、HMBを摂ることのメリットがあるのです。

実は、運動しない日でも、体の中では筋繊維の修復が行われています。
筋繊維が回復するのには、約2日~3日かかると言われています。

そこで、回復を早めるために、HMBを摂取することがいいとされているのです。

では、運動しない日に、HMBサプリを摂らないとどうなるのか?

運動しない日に何もしないと、筋肉の分解が進み、目指す肉体を手に入れるのに、時間がかかってしまいます。

運動しない日でも、
「絶対にHMBサプリを飲んで下さい。」
とは言いません。

ですが、より効果的に、効率的に筋トレをしたい人には、運動しない日でもHMBサプリを飲むことをおすすめします。

ここで、今一度、HMBサプリの基本的な飲み方を、おさらいしましょう。

基本的に、サプリメントは健康補助食品です。
ですから、飲むタイミングに決まりはありません。

逆に、いつ飲んでも大丈夫です。

よく言われるのが、トレーニング後にHMBを摂取することがいいと言われます。

その理由は、筋トレ後に筋肉の修復が始まるので、プロテインを始めとした栄養素を、効率良く筋肉に届ける必要があるからです。

そこに、HMBも加えると、高い効果が期待できると言う訳です。

HMBをトレーニング後に摂取することがいいと述べてきたのに、おかしなことを言いだしますが、HMBを摂取するのは、トレーニング前でもいいと言われています。

何故かと言いますと、筋トレ中は筋肉の分解の方が優先されるからです。

筋トレ中の分解を最小限に抑えることができれば、筋トレの効率もぐっと上がります。
そういった意味で、HMBをトレーニング前に飲むことも、実はオススメだったりします。

そのことに関しては、筋トレする一人一人が、何を優先して効果を上げたいかの自由なので、トレーニング後か、トレーニング前かは、ご自身で決めて下さいね。

HMBの飲み方についてはトレーニング開始時間で変えるものおすすめです。
詳しくは【HMBサプリの飲み方は、トレーニング時間によって変えよう!】で書いていますので、参考にしてみてください。

筋トレをサポートするHMBサプリを、効率良く摂取することは、目標へ近付く第一歩です。

コメントは受け付けていません。